ENTRYエントリー

デルタ総研の事業は無限に拡張
自身の可能性を広げられます

株式会社デルタ総研 代表取締役社長

福原 浩太郎 福原 浩太郎

移動体通信事業を足がかりに事業を拡張し、成長を遂げる 移動体通信事業を足がかりに事業を拡張し、成長を遂げる

移動体通信事業を
足がかりに
事業を拡張し、
成長を遂げる

デルタ総研は、モバイルインフラを中核事業として、IPネットワークやサーバ、システム開発など領域を拡張しながら成長を遂げて参りました。
2020年春より移動通信システム「5G」の商用利用が始まり、現在、移動体通信各社様は利用エリアの拡張に基地局の新設や既存設備の入れ替えを精力的に進めております。この潮流に乗った弊社は堅調に業績を伸ばし続けており、コロナ禍においても影響を受ける事はありませんでした。

IT企業に寄せられる期待は拡大の一途をたどる IT企業に寄せられる期待は拡大の一途をたどる

IT企業に寄せられる期待は
拡大の一途をたどる

新型コロナウイルス感染拡大の経済社会に及ぼす影響は大きく、飲食業、観光業、製造業など広範囲の業界に波及しております。どの産業もITと何らかの関係性を持っていることから、IT産業も分野によっては影響が不可避であると考えています。このような社会情勢でも第4次産業革命による技術革新は、あらゆる産業や社会生活に浸透して発展すると考えており、今後、IT企業の果たすべき役割は、拡大の一途をたどると想定しております。
今後、デルタ総研は国策となるSociety 5.0を成し遂げる為、技術向上とノウハウの蓄積を強化し、「ITによる変革」の中心で事業展開を図る方針です。今、当社の取引企業は通信事業各社様や大手上場企業様が殆どで、既に多くの事業案件を頂戴しておりますが、今後の課題はSociety 5.0を実現する為の人材創出です。社会の変革に順応するためにもスピード感をもって進める必要があります。

今後の成長戦略に不可欠なのは新たな仲間の“ ITへの情熱 ” 今後の成長戦略に不可欠なのは新たな仲間の“ ITへの情熱 ”

求めるキーワードは
”ITへの情熱”

私からみなさんに求めることは、「IT業界で本気の勝負をしたい」という熱い想いだけです。業界経験の有無やバックボーンは問いません。たくさんの社内研修や、外部研修・資格受験・関係書籍の費用負担などの後方支援策はふんだんに用意しています。また私も含め、管理職全員が社員個々の希望や困りごとなどを手分けしながら丁寧にヒアリングし、高いモチベーションをもって職務に臨めるよう最大限努力しています。このような環境下で存分に自分の可能性を広げてみたいと思っていただける方が、門をたたいてくださるのをお待ちしています。

TOP INTERVEW

ENTRYエントリー